MIAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠狂四郎ー♪

<<   作成日時 : 2019/04/23 03:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




こん〜(/▽\*)

時代劇を観てみた私です


円月殺法って…

なに?


う〜ん


普通、時代劇って

勧善懲悪ですよね

これ、違うような気がする…



うん♪




んでっ♪今夜は眠狂四郎のお話♪



う〜ん…


ヒット作らしいんですけどね♪





眠狂四郎(ねむりきょうしろう)は
日本の小説家
柴田錬三郎の小説及び、時代劇に登場する架空の剣客です。



外国人(キリスト教の牧師)と武士の娘との間に生まれた剣士

性格は
平然と人を斬り殺す残虐性を持っています。


暗い生い立ちを持ち、虚無感を漂わせる美青年

豊臣家の宝刀を持ち
「円月殺法」という剣術を用いて無敵の活躍をし、
以後剣豪ブームを巻き起こしました。


眠狂四郎という名は、入水自殺した折に
後で偶然助けられた時、咄嗟に名乗ったデタラメな偽名です。



1956年5月『週刊新潮』で「眠狂四郎無頼控」連載で初登場しました

その後、新潮文庫で出版されています
集英社からも一部出版




円月殺法ですが…
眠狂四郎が師匠に隠れて密かに編み出した技。

剣の切っ先で「円(まる)」を描く動作を行って相手を挑発、

その動きに
焦り始めて斬りかかってきた相手を
「カウンター」で斬りつけます

必ず相手を殺す為の技であり

眠狂四郎の代名詞となっています


弱点として、眠狂四郎の剣の動きが見えない相手(盲目で、心眼で戦う剣豪など)には通用せず

精神統一が必要な技であり
眠狂四郎自身に薬等を使われ
精神統一が出来なかった時にも、円月殺法を仕掛ける事は出来ませんでした









円月殺法ね〜





カウンター目当ての構えですか…


下段、中段、上段の構えを使えますからね


うん

でも、無駄な動きの様な気がします♪







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眠狂四郎ー♪ MIAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる