MIAのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS はしかー♪

<<   作成日時 : 2019/04/28 01:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




こんっ(/▽\*)

ゴールデンウィークですよ!

超大型ですよ
(m'□'m)


毎年、10連休
やってくれないかな〜


祝日
1日減らしてもいいからさ〜


ねえ♪



で、ゴールデンウィーク初日に
私がやった事が…

草刈り


ですよ〜


また、草刈り…


今度は鎌で草刈り…


鎌って恐いよ〜


うちにあるヤツは

職人手作りのヤツ

鋼…

使った後
錆びるので手入れして納めます



メンドイ


うちの親

なんで、こんなのにコダワルカナァ〜


切れすぎて恐いよ!!


ステンでいーじゃん!!


稲刈りするんじゃないんだし…


切れ味はホドホドでいーじゃん!!


だから

恐いよ!!鎌が!!





愚痴ってみました('')





んでっ♪今夜ははしかのお話♪


もう、凄い感染力がある病気です



同じ部屋に居るだけで
ダメだとか…





麻疹(ましん、はしか:英: measles, rubeola)は、
パラミクソウイルス科に属する麻しんウイルスの感染によって起こる急性熱性発疹性の感染症です。

麻しんウイルスは人のみに感染するウイルスであり、感染発症した人から人へと感染していきます。



中国由来の呼称であり、発疹が麻の実のようにみえることから。

罹患すると、医療が整った先進国であっても死亡する可能性がある。

日本では「麻しん」として感染症法に基づく五類感染症に指定されています

これは、国への届出の対象となっています

ちなみに、「疹」が常用漢字でない為、平仮名「しん」を用いている。


江戸時代以降の日本では
「はしか」(漢字表記は同じく麻疹)と呼び、

一般には、こちらの呼び方が知られています。

麻疹はワクチンでの予防が麻疹に対して唯一の方法であり
しかも効果的で、麻疹ワクチンが普及した2000年代以降
重症化は少なくなりました

なお、患者に接触してから3日以内であれば、
麻疹ワクチンの接種により発病を予防できる可能性があります

患者に接触してから6日以内であれば、ガンマグロブリンの注射により発病を予防できる可能性がある。



麻疹は、麻疹ウイルスによる感染症で、その感染力は極めて強く、

「同じ空間に患者と居るだけで感染」してしまい、

「マスクや手洗いでもウイルス侵入は防げない」

感染経路は空気感染、飛沫感染、接触感染と多彩。


ワクチンの特徴として
一度罹患、もしくはワクチン接種によって抗体があるうちに麻疹に感染すると、
症状は出ず抗体価が再び上昇します
これをブースター効果と呼びます

ワクチンによる獲得免疫の有効期間は約10年ですが
ブースター効果を利用すると追加免疫を得られる


しかし、これには個人差があり
ブースター効果が出ず
抗体が出来にくい人も存在します


麻疹は、
発病(発症)してからの治療法が全く無く、
現在は、対症療法が主に行われます。


ちなみに死亡率は0.1-0.2%


現在、麻疹ウイルスの変異によって、
麻疹ワクチンで獲得した抗体での抑制効果が低くなることが懸念されています。










えっと…



はしか(麻疹)にかかった場合、
子どもと大人では条件が異なるため、違った経過をたどる可能性があります。

18際以上の人間がかかる成人麻疹のほうが重症化しやすく
注意が必要です


はしか(麻疹)の症状ですが…

感染した後、早い段階で、発熱や咳などがおこります

子どもの場合には、だるさから不機嫌な様子をみせることも。

そして、発症から数日経つと、
特徴的な
皮膚に赤い発疹(ほっしん)が現れます。


その後、多くは数日で熱が下がり、完全に回復しますが。

まれに、肺炎や脳炎などの命に関わる合併症を起こすこともある為、
現在においても注意が必要な感染症として知られています。

先進国でも、重症化すると発症者の1000人に1人ほどは亡くなる可能性があるとされており、
日本でも子どもの死亡例が報告されています。


はしか(麻疹)は予防接種により予防することが可能な感染症です。

通常、1回のワクチン接種により93〜95%以上の人が免疫を獲得するとされています。

はしか(麻疹)予防を目的として、
日本では「麻しん風しん混合ワクチン」のワクチン接種(MRワクチン)を2回行います

これは定期接種化しています。

はしか(麻疹)は
手洗いやマスク等では予防が出来ない為、ワクチン接種による予防が極めて重要です












アメリカ合衆国では
現在、はしかが大流行中

はしかの感染報告が今年に入って
すでに700件、

ここ25年では最多。


アメリカ合衆国カリフォルニア州の保健当局は
2019年4月26日、はしか(麻疹)の感染拡大を防止するため、

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)とカリフォルニア州立大学の学生と職員、併せて1000人以上を隔離したと発表しました。(AP通信)

免疫の存在が確認された人は
その後、隔離を解かれた“自由の身”になりましたが

感染者は
特定の施設内で隔離中

同州以外でも
注意を喚起している
アメリカでした〜




アメリカに行く人は
気を付けてね〜
(/▽\*)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はしかー♪ MIAのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる