雪女ー♪

画像




こん…(/▽\*)

3時30分だー


夜だー


うん♪


一昨日ね、柴犬の散歩してる男の人がいたんですよ

で、いきなり
柴犬が動かなくなりまして…

どーしたのかな〜とか
思ってたら


ウンでした〜
ヽ(*´▽)ノ♪


私の目の前で…


柴犬って肛門見えますからね


マルマルとした

見事なウン



アハハハハハ…



でも、犬のウンは
あまり匂わないからイーね♪


ネコちゃんはスゴいよ〜
ヽ(*´▽)ノ♪


あ、ネコのトイレの砂は
ネコ飼って無い人も
家や車等に

買い置きした方がイーよ♪


あれスゴいから♪


もしもの時
役に立つよ♪





はい♪



んでっー今夜は雪女のお話♪



たまにはオカルトをね♪



連続でやらなければ
多分、大丈夫




多分…




雪女(ゆきおんな)は、雪の妖怪です。
伝承されている地方により
「ユキムスメ」「ユキオナゴ」「ユキジョロウ」「ユキアネサ」「雪オンバ」、「雪ンバ」「雪降り婆」とも呼ばれています。


雪女の起源はとても古く、

室町時代末期の連歌師・宗祇法師による『宗祇諸国物語』に、
法師が越後国(新潟県)に滞在していた時、雪女を見たと記述があります

このことから、既に室町時代には伝承がありました


外見は伝承によって異なっていますが
共通している外見は

雪女は女性であり
常に「死」を表す白装束を着ており


特徴は
山などで出会った男に
冷たい息を吹きかけて凍死させる
また、男の精を吸いつくして殺すところが共通しています


このことから「雪の妖怪」として怖れられていました。



小泉八雲の『怪談』「雪女」では
雪女は、妖怪ですが
恐ろしくも美しい存在として語られており


その後に語られる雪女の性格や容姿は
小泉八雲の『怪談』に出てくる「雪女」をモデルにしています









えっとね…昔話を

とても寒い冬山での事です

山には、木こりの親子
茂作と、おの吉が住んでいました


親子は、冬になると
鉄砲を持って猟に出かけていくんです。


ある日、親子はいつもの様に雪山へ入って行きましたが、
いつの間にか、空には黒雲が現れ
いきなり吹雪に襲われます

親子は何とか、木こり小屋を見つけました。


「今夜はここで泊まるより、仕方ないな」

いろりの火にあたりながら、親子は昼間の疲れから、すぐに眠り込んでしまいました。


しばらくして
小屋の戸がガタンと開き、雪が舞い込んできます。


そして、いろりの火が、いきなり消えてしまいましたました。

「さ、寒い」

あまりの寒さに目を覚ましたおの吉は、
その時、人影を見たのです

「誰だ、そこにおるのは?」


そこに姿を現したのは、若くて美しい女の人…


「ゆ…雪女!」

おの吉は、息をのみます



雪女は、眠っている茂作のそばに立つなり

口から白い息を吹き掛けました


みるみる、茂作の顔は白く凍りついていきます…


そして、息をひきとってしまいました


雪女は、今度はおの吉の方へ…


「た、助けてくれ!」

必死で逃げようとするおの吉に、
雪女はやさしく言いました

「そなたはまだ若々しく、命が輝いています。望み通り、助けてあげましょう。でも、今夜の事を、誰かに話したら、そなたの美しい命は終わってしまいましょう」


そう言うと雪女は、降りしきる雪の中に、消えてしまいました。


おの吉は気絶します…


やがて朝になり、目が覚めたおの吉は、父の茂作が凍え死んでいるのを見つけ

雪女が来たことを思い出しました


それから時がたち

ある大雨の日、おの吉の家の前に、女の人が立っていました。


気立てのいいおの吉は、困っているのだろうと
女の人を家に入れてしまいます


女の人の名は、お雪。


暫くして
おの吉とお雪は夫婦になり、可愛い子どもが産まれ
幸せに暮らしました



そんなある日、
針仕事をしているお雪の横顔を見て、おの吉は、ふっと
昔、恐ろしい目にあった事を思い出したのです。


おの吉は口を滑らせます

「お雪。わしは以前に、お前の様に美しいおなごを見た事がある。
お前とそっくりじゃった。

実は、山で吹雪にあっての。その時じゃ、あれは確か、雪女じゃった…」


すると突然、お雪が悲しそうに言いました。


「あなたは、とうとう話してしまったのね。あれほど約束したのに…」



お雪の着物は、いつの間にか白く変わっています。


雪女は、おの吉に近寄りますが

自分と、おの吉と、赤ちゃんとの思い出がよぎります…



「あなたの事は、いつまでも忘れません。とても幸せでした。子どもを、お願いします。さようなら」


その時、戸がバタンと開いて、冷たい風が吹き込んできました。
そして、お雪の姿は消えたのです。


童話集・100物語より









雪女ですよ♪



私はまだ逢ってない♪


ってか…冬山に行ってない
ヽ(*´▽)ノ♪



夏山には時々行きます


1回、遭難しかけたけどっ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック