食パンー♪

画像
画像




こん〜(/▽\*)

竹が花を咲かせたんだって〜


鉄腕DASHで言ってた♪


………



お、教えてよ〜


知らなかったよ〜



竹が花を咲かせると
不吉だって

昔から言われてます♪


何もなければイーね♪



ちなみに

竹は、一度花を咲かせると
枯れてしまうんですよ〜



竹は寿命が長いので、開花の時期を研究した研究者が少なく、

モウソウチクは約60年
マダケは約120年くらいで
花を咲かせ一生を終えます

なぜか、開花は全国的で
竹の七不思議とも言われている現象です

多分…受粉を考えて
一斉に花を咲かせるんでしょうね〜



でも、七不思議って言われてるように
なぜ、同じタイミングで
しかも広範囲にわたり一斉に花を咲かせるのかは解ってません


あ、竹の花自体は
あまり珍しくはないんですよ

竹林に行くと時々咲いてます


竹が一斉に花を咲かせる事が
とても珍しいんですね〜






んでっー今夜は食パンのお話♪


さっき食べた〜
ヽ(*´▽)ノ♪


食パン(しょくパン)は、大きな長方形の箱型の型で焼いたパンのことです。



生地を発酵させ、
大きな長方形の箱型の型に入れて焼いたパン

薄く切って焼いたり
食材をパンに乗せ(または挟み)
サンドイッチに用いたりされます



その形により
○「山型食パン(ラウンドトップ)」…型の蓋を閉めず上面を膨らませ焼いたパン
○「角型食パン(プルマンブレッド)」…型の蓋を閉めて四角形に焼いたパン
○「ワンローフ」

などに分類される。


起源は…
18世紀頃、イギリスで
カナダ産強力粉を原料として金型に入れて焼いた山型食パンの製造が開始されたのが始まりです


「ティンブレッド(tin bread)」とも呼ばれる。


イギリスの植民地で
イギリスの食文化が世界に拡散していき

それにともない、ブリキの箱(tin box)で焼くパンも全世界規模で広まりました


本来、イギリスの山形白パンや
フランスのパン・ド・ミなどが食パンと呼ばれますが

イギリスやフランスの山型食パンに起源を持つ日本の食パンは

食感を柔らかくする為、
材料比率・形・焼き加減などを変えており

イギリスやフランスの原型パンとは異なった
独特のパンになっています



なお、「食パン」は
日本語における呼称であり、日本人の造語です。


日本人も、型に入れて焼いた
この軟らかいパンのことを「食パン」と呼ぶようになりました

食パンの名の由来ですが
定かではありません

一説には
「美術のデッサン時に線を消す為、パンを使用しており、これを『消しパン』と呼称しています。それに対して食用のパンを『食パン』と呼称し始めた」
とするもの、

また、「明治初期に外国人が主食として用いているパンのこと。つまり『主食用パン』→『食パン』であること」

など、いくつもの説があります





食パン100 gの栄養価(1斤の約3枚切り)

エネルギー…264 kcal

デンプン…49.1 g
脂肪…4.4g
タンパク質…9.3g


食物繊維…2.3 g
β-カロテン…2μg
ビタミン
B1…0.07 mg
B2…0.04 mg
B3…1.2 mg
B5…0.47 mg
B6…0.03 mg

葉酸 (B9)…32μg
ビタミンE…0.5 mg


ナトリウム…500 mg
カリウム…97 mg
カルシウム…29 mg
マグネシウム…20 mg
リン…83 mg

他に、脂肪酸、アミノ酸、鉄分、亜鉛、銅、セレン、水、食物繊維、ビオチン(ビタミンB7)







食パンですよ♪


本来、ヨーロッパの食パンは
水と塩だけで練って
イースト発酵させて作られます

日本の食パンは
牛乳、脱脂粉乳、バター、マーガリン、ショートニングなど油脂類が添加されているものが多いんです。



カロリーが高いよ♪






ちなみに、関東の人は薄切り食パン
関西の人は厚切り食パンを好むと言われてます♪


大阪だと4枚切り以下の枚数の食パンもありますよ






食べごたえありそう…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック