焼き鳥ー♪

画像
画像




こん〜(/▽\*)

いちごオーレを買ってきましたです♪

いや、スーパー行ったらね
あったんです


ちょうど、いちごオーレの気分でした〜(’-’*)♪



あ、昔ね
雪印が食中毒事件を起こしたらしいんですよ


あれでね


混ざりものが無い牛乳じゃないと

「牛乳」


って商品名に付けられなくなりましたです

だから
いちご牛乳じゃなくて

いちごオーレ♪







いちごオーレ…

実は
あまり甘くない…

まあ、子供達しか飲まない商品っポイけどね〜

私は好きです





んでっー今夜は焼き鳥のお話♪



あまり
好きくない…



焼き鳥(焼鳥:やきとり)は、鶏肉を一口大に切ったものを、串刺しにして、直火焼き(串焼き)にしたものです。


鳥を使った焼き料理は世界中に存在しますが
日本料理としての焼き鳥について。


焼き鳥は
鍋や鉄板などの調理器具を使用しない「あぶり焼き」という方法で鳥を調理したもの

元は、山野で得た獲物を食す際に都合の良い方法なので、古来から行われていました。

しかし、丸焼きにすると調理に時間が掛かると共に、
その大きさや骨がある為
食べにくい。


現代では、肉を小さく切って串に刺す方法が使われています。





焼き鳥は、「焼き鳥屋」という専門の料理店で供される事が多い。

元々、スズメなどの小鳥を切らずに串焼きにした物が焼き鳥として
専門の料理店で販売した事から

鶏を用い始めた現在も専門店で調理して供されています


近年では居酒屋のメニューとしても一般的に供される


記録に残っている最古の物は
平安時代の『類聚雑要抄』に、餐宴の料理として「鳥焼物」として記載があります。


1643年の『料理物語』には焼き鳥の記載があり
山鳥(やまどり)・鸞(ばん)・鴫(しぎ)を使用し、鶏は「煎り鳥」として調理されています
しかし、鳥類の多くは串焼きとされていました。


1674年の『江戸料理集』に
「焼鳥には鴫類、うずら、ひばり、小鳥類、雉子、山鳥、ひよ鳥、つぐみ、雀、鷺類、鳩、けり、鷭(ばん)」と、焼き鳥に使用される鳥類の種類が記されています











作り方として

まず、焼き鳥の串打ちをする必要があります。
焼き鳥の串打ちを間違えると、炭の上に置いて焼き上げる時に串がクルクルと回って
うまく焼けないと言う問題が起こります。

焼き鳥の串打ちを専門にしている業者もあるほど、焼き鳥の串打ちは困難です


焼き鳥を調理する調理器具には、
「焼き鳥器」と呼ばれる調理装置やコンロの上に「焼き台」を載せたものを使用します。

木炭(高価な備長炭も使用する事があります)を使用して焼き上げる店が多い。

炭火は、高温・強火力・赤外線で焼き上げることができ

水蒸気を生じないので、材料の内部まで短時間で火を通す事が出来ます

特徴は、表面がカリッと仕上がる。

ガス・電気を使用する場合もあるが、炭火で焼いたものより劣ると言われています

なお、炭火に近い仕上がりにできる電気式の焼き鳥器もあります




串に刺したものを焼き上げますが、
焼く前と焼く途中
そして、焼き上げた後などに味付けを行います。


味付けには主に二種類あり
○塩を主に使用した「塩」

○醤油、味醂、酒、砂糖などから調整された甘辛いタレをつけて焼いた「タレ」
があります








焼き鳥ですよ!




昔は

スズメ


この子を串刺しに

で、焼いてたって〜


スズメ…(;;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック