チョコモナカジャンボー♪

画像
画像




こん(/▽\*)

よく
アイスもなかを食べるんですよ

ちなみに
たくさん売れてるガリガリ君は
食べませんです〜

イラストが嫌いだから♪

アハハ…
単純な理由でした〜
( ^o^)b_♪♪


よく食べるのは
森永製菓の「チョコモナカジャンボ」


あれも、よく売れてますよ♪


美味しいよね〜


「チョコモナカジャンボ」♪



んでっ!!今夜はチョコモナカジャンボのお話♪


だって…

しかたないじゃない…


今食べてるし…


チョコモナカジャンボは、森永製菓より販売されているアイスクリームです。

姉妹品に
バニラモナカジャンボがあります

外見は…
モナカの中身の餡の替わりにアイスクリームが入っている食べ物


特徴として…
アイスクリームの中に薄い板チョコレートが挟まったアイスクリームです。


1972年、チョコモナカとして販売を開始。

森永製菓はチョコレートを商品として手掛けており
チョコレートメーカーならではのアイスを
商品開発のテーマとして試行錯誤の末に開発されました。

当時はモナカの内側にチョコスプレーをかけただけでした。
現在のようにチョコレートが挟まれるようになったのは、チョコモナカジャンボと名称を改めた1996年から。

以後も商品名は変わっていません

なお、「パリパリ」の食感が売りな為、
製造から店頭に並ぶまで「5日以内」を目標にしています。



大変なヒット商品のため

2017年8月には需給逼迫したチョコモナカジャンボの供給に集中するため、生産が一時停止となった事があります(生産再開は10月)





チョコモナカジャンボですよ♪


森永製菓のロングセラー商品

実は、年間1億5千万個売れてます

0.24秒に1個売れる「チョコモナカジャンボ」


このアイスモナカは
パリパリッ
という食感が面白いね♪

気持ちいいね!


通常のアイスモナカは、アイスクリームの水分をモナカが吸い込み、柔らかくなりますが…

チョコモナカジャンボは
アイスクリームとモナカの間にチョコレートをコーティング
また、モナカ自体の皮も
食感がパリっとなるよう改良を重ねた努力の結晶なんです


いまだに、研究は毎日続けられおり、毎年のようにマイナーチェンジを繰り返してる

チョコモナカジャンボ!!


あなどりがたし…




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月26日 17:30
我が家の女性軍も良く食べてますよ。
バニラとチョコが二度美味しいとか。。。
パリバリ感も良いとか言ってます。。

この記事へのトラックバック